お金貸してくれるところの審査

MENU

お金貸してくれる所の審査

 

どうしても今すぐにお金が必要で、現在直ちににカードローンの審査通過条件は、「直近で延滞なく滞りがなかった」という信用履歴が必要です。これは、償還才能の有る無しを調査したり、勤務先や申込時に虚偽の中身がないか繊細に調べます。

 

直近でのローンの状況などは照会すると如実にばれますので、正確な個人情報を提出しましょう。

 

おすすめのプロミスのキャッシングは即日融資も可能

カードローンの申し込み時間をできるだけ早めれば即日融資も可能です。

 

  • 土日も借入可能
  • 担保・保証人が不要
  • 最短1時間で即日融資も!
  • 来店不要でWEB契約&WEB完結

 

即日融資が可能なカードローンとは?

 

どうしても当日でカードローンからキャッシングするなら、銀行カードローンからの借り入れは向いていないのです。それは即日融資や審査の条件が厳しい事に尽きます。銀行カードローンの公式ページには、安易なキャッチコピーがありますが必ず注釈を確認してください。

 

即日融資もできる「かも」ですが、当然ながらできない方がいます。

 

それよりは、プロミスやモビットの様なスピードキャッシングが可能なカードローンをおすすめします。

 

消費者金融のキャッシングの方が即日融資の可能性が高い理由

 

銀行カードローンより消費者金融の方が即日融資に適してる理由とは?

 

・審査時間が最短30分
・銀行口座開設の必要なし
・最短1時間で借り入れ※プロミス
・自動契約機の営業時間が長く、カード即日発行が可能

 

プロミスやモビットの消費者金融は、銀行系でも銀行口座の開設は必要ありません。そこが銀行カードローンとの大きな違いと言えるでしょう。審査や契約の時間にも大きく影響するところです。

 

口座開設がいらない消費者金融は、審査の準備がカンタンであるメリットがあります。

 

プロミスやモビットの様な大手の消費者金融は、スマホやネットから簡単に申し込みが出来る上、審査スピード・スマホやネットからできるカードローンの契約スタイル・自動契約機やキャッシング可能なATMの充実など申し分ないです。

 

自社ATMやコンビニ等の提携ATMまで行くのが面倒なら振込キャッシングの利用が利便性高いですね。あなたの行動スタンスで借り入れ方法を決めてください。

 

土日に審査がずれ込んだら?

 

銀行カードローンは土日に審査をする事はほとんどないのが現実ですが、消費者金融は休日である土日・祝日の審査及び契約を実施しているのがプロミスとモビットです。

 

ですので、土日に即日でキャッシングを利用したいならそこの所は注意してください。早めな融資が希望ならスムーズな審査と自動契約機が多い消費者金融がおすすめです。

 

自動契約機に足を運ぶ前にスマホやネットから事前の申し込みをした方が借り入れまでスムーズになります。

 

カードローンの審査基準は?

主婦・学生でもアルバイトやパートなどで安定した収入があればカードローンの申し込みができます。審査基準にもクリアできるんです。

 

その他で審査で重要なのは、個人情報の信用性・他社の借り入れの履歴・借り入れの返済能力などのアビリティーが問われます。あまり年収の高さ低さは関係ないです。

 

最も審査に響くのが「他社借り入れ件数」と「他社借り入れ合算金額」

 

担保や保証人なしでキャッシングの契約をするので、そこは致し方ないですね。仮にそこがネックなら借り入れ件数を減らしたりと努力が必要です。

 

即日融資に必要なキャッシング審査のスコアリング

 

どうしてもキャッシングの審査に通るには、あなたから絶対に返済できるかの情報になります。あくまでも、信用が全てですので審査の際のスコアリングは注視しておきましょう。

 

ある程度、申し込み時の情報で自動的にスコアリングはされます。カードローンの申し込み先はシステム化されているところが多いので、はじかれると即座にメールに審査回答がきます。ですので、メールアドレスは受信できるものを入力しましょう。また、メールが届かないなど、送信エラーになると入力した連絡先の電話番号に電話がかかってくる事があります。誤入力に気を付けてください。

 

メールが届かない&スマホなどの電話が嘘もしくは間違えると、必ず審査に落ちてしまいます。そこは気を付けた方がいいですね。大手のカードローンは虚偽のメールアドレスや電話番号の場合、どうしても本人からの申し込みができないのでスルーされます。メールアドレスは受信付加でスマホなどの電話番号が例え正しくても出れない2つの条件が合致するとマイナスに「連絡が取れない」となってしまいます。

 

スコアリングについては、職業や年収が重要だったりしますが、カードローンの契約できるかどうかは、あなた次第です。嘘のない個人情報を上げてください。

 

お金貸して下さい TOPページへ戻る

 

 

 

 

お金貸してください