《お金貸してくれるところ》お金を貸してください

MENU

キャッシング20代アルバイトのケース

 

昨年、生まれて初めてカードローンでキャッシングをした体験談です。有料サイトを使いすぎて携帯電話の料金が高額になってしまい、親も生活が苦しいと分かっているので借り辛く、思い切ってカードローンで借りようと決意しました。子供の頃はサラ金は怖いイメージしか無かったのですが、最近では女性向け漫画の主人公が借りてるシーンとか読むので、珍しいことではないのかも!?とか思います。急いでいる方はこちらを参考に!

 

人と話すのが苦手なので、無人契約機に向かいました。ちゃんと椅子があって広めの個室でした。必要な書類に記入をするのですが、分からない部分があった時はオペレーターの方に聞けば教えてもらえるので助かりました。その日、マスクをつけていたのですが、マスクを外して下さい、と言われた時はちょっとドキッとしました。相手からは自分が見えているんだ!と。よく考えたらまあ当然ですよね。お金を貸す立場からすれば、相手の顔ぐらい確認したいですよね。

 

自分は20代のアルバイトで年収が100万以下とかなので審査が通るか不安だったのですが大丈夫でした。いくらかは忘れましたが、契約をしてすぐに数万円はキャッシングできました。その足で携帯電話の料金を払い、ほっと一安心しました。その後、アルバイト先の職場への在籍確認の電話がありました。私が不在の時でしたが、電話を取った職場の人から、私に電話があった事を聞きました。もちろんローン会社の人は消費者金融を名乗ったわけではありませんが、電話を取った人も借金経験者だったので「もしかして借金してる?」ってちょっと怪しまれました。知られたくなかったのでごまかしましたが。何はともあれ無事にお金を借りられて良かったです。

 

その後も色々な支払いに使っているうちに借金の残高が増え、他社からもキャッシングをしてしまいました…。カードローンの限度額=自分の貯金、みたいに勘違いして使ってしまうんですよね…。勉強になりました。アルバイトの時間増やして頑張って返さなければ。

 

お金かしてくれるところ